全身脱毛などにお金がかかる

生きるためにお金がかかるということは今に始まったことではないし、最近の子供でもわかる子供は増えているように思うのだけれど、その中でもとりわけ女性については、なおさら高いお金がかかるということに最近気づいた。
まずもって、女性は化粧をするから、化粧品を買うためのお金がほぼ永続的にかかると思って差し支えない。
そして、美容に関する技術、たとえば全身脱毛とか、エステとか、そういったことにお金を使う人も多いから、そう思うと生涯で女性が使うお金の方が、男性のそれよりも多いのではないかということに最近気づいたのである。
そう思えば、私はなんで女性に生まれてしまったのか、女性じゃなくて男性に生まれていれば、こんなにお金を使うこともなかったのかもしれない…なんて、ガラにもないことを考えちゃって、一人で夜中に若干憂鬱ってたのがついこの間の話である。
まあ、男性がどうだ、女性がどうだと話をすること自体がナンセンスだと言われればそれまでなのだけれど、私はなんとなくそう言う風に考えてしまったから、今でも自分の性別について物思いにふけっているのである。