永久脱毛と美容脱毛の違いとは

現在の施術の中で永久脱毛と呼べるものは、ニードル脱毛という昔ながらの脱毛のみとなります。
これは毛穴に針を入れて電流を流し、毛根を焼く施術になります。高額でかなり痛いので、最近ではあまり使われていません。それよりもむしろ、医療機関でのレーザー脱毛やエステサロンのフラッシュ脱毛が主流になってきています。
レーザー脱毛、フラッシュ脱毛共に、目には見えない程度の産毛に変えていく脱毛方法なので、毛穴が空っぽになるわけではありません。そのため半永久脱毛にしかならないのです。
ただ、産毛程度にまでは変わりますので、ほとんどムダ毛が目立たなくなります。見た目はとてもきれいに仕上がりますので、その後の自己処理は極端に減ります。ほぼしなくてもいい人も出てくるぐらいなので、半永久的に脱毛できたと表現されます。
短期間で終らせるのであればレーザー脱毛の方がお奨めです。一年で5~6回の施術で終了になりますが、金額が高額なことと少し痛みがあることが難点です。リーズナブルな値段であまり痛くないのがエステサロンで行うフラッシュ脱毛ですが、回数が結構かかります。美容効果のあるアフターケアをしてくれるのもエステサロンなので、美肌を目指す人にはとても人気です。